お問合せ English ホームへ戻る ホームへ戻る ページトップへ
東北に根ざす唯一の独立系ベンチャー:東北イノベーションキャピタル
TICCについて
ベンチャーファンドのしくみ
投資プロセス
東北インキュベーションファンド
東北グロースファンド
TICC大学連携ファンド
投資先企業へのリンク
トピックス
お問合せ
TICCについて
産学官連携の事例 〜文科省STARTプロジェクト〜
  • 大学が有する知的資産の事業化を促し、新産業の創出を支援
  • 高度な技術をベースとした有望な大学発シーズに事業化前の段階から関与し、将来の投資候補先を育成
高性能・低価格太陽電池を実現するためのCuペーストの開発

東北大学未来科学技術共同研究センター教授 小池 淳一

太陽電池用Cuペーストという新産業の創出を目指して、スクリーン印刷が可能な銅(Cu)ペーストを製造・販売する。
超高機能光源の開発と先端バイオメディカル応用
超高機能半導体レーザ

東北大学未来科学技術共同研究センター教授 横山 弘之

半導体レーザからの超短光パルス発生技術を基盤として、特にバイオメディカル応を目的とした波長1μm帯の小型・高安定・低コストでかつ操作容易な実用性に優れた高機能光源を実現。
モータ内蔵型ミリサイズ・バックラッシュレス関節アクチュエータの事業化

福島大学共生システム理工学類教授 高橋 隆行

2つの技術シーズ(立体カム機構,クラウン減速機構)を用いて、直径10mm以下、長さ30mmのバックラッシュが極めて小さいモータ内蔵型ミリサイズ高出力関節アクチュエータを開発・事業化し、高精度内視鏡装置や超小型精密ロボットハンド等の先端医療機器・精密製造機械等へ展開する。
微細印刷集積回路に向けた高精細、高機能な銀ナノ粒子インクの開発
印刷RFIDタグ

山形大学有機 エレクトロニクス研究センター助教 熊木 大介

銀ナノ粒子インクに関するシーズ技術を発展させ、次世代プリンテッドエレクトロニクス製品である印刷RFIDタグ(無線ICチップ)やフレキシブルディスプレイなどの印刷集積回路に応用できる高機能銀ナノ粒子インク開発及び製造・販売をする。
COPYRIGHT (C) 2004 TICC. ALL RIGHTS RESERVED.